Greetings from the founder
日本プロダクティブ・エイジング アライアンス(JAPA)協会入会に関して

日本プロダクティブ・エイジング アライアンスの趣旨にご賛同いただき、入会を希望される方はメールにて申込書をお送りください。

入会申込書受理後、理事会の承認を得て入会となります。 
 

法人会員申込書は こちら
 

個人会員申込書は こちら

 お申込みはこちら 

※お申込みの受付は終了いたしました

ブルーサーフェス

日本プロダクティブ・エイジング アライアンス( JAPA )設立記念

デビッド・A・シンクレア ハーバード大学 医学大学院教授
オンライン講演会

 “ Why we age and what can be done about it ”

「 なぜ私たちは老いるのか、それについて何ができるのか 」

​2021 年 5 月 15(土)

Zoom(日本語同時通訳付)


※ 配信用(視聴)URLは、申込フォームへご入力いただいたメールアドレス宛に ご案内いたします。

午前 9時 ~ 11

​日 時

​場 所

%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%

 ―  profile  ―

デビッド・A・シンクレア

 ハーバード大学大学院ブラヴァトニク研究所遺伝学専攻教授、ハーバード大学ポール・F・グレン老化生物学研究センター共同所長

 

老化の原因と若返りの方法に関する研究で知られる。とくに、サーチュイン遺伝子、レスベラトロール、NADの前駆体など、老化を遅らせる遺伝子や低分子の研究で注目を浴びている。

これまでに200本あまりの科学論文を発表し、50件あまりの特許を共同発明。また、老化、ワクチン、糖尿病、生殖能力、がん、生物兵器防衛などの分野で、14社のバイオテクノロジー企業を共同創業している。科学誌『エイジング』の共同主幹であり、国防関係機関やNASAとも共同研究を行なうほか、これまでに35の賞や栄誉を授与されている。その主なものには、オーストラリア医学研究賞受賞、アメリカ国立衛生研究所長官パイオニア賞受賞、『タイム』誌による「世界で最も影響力のある100人」の1人に選出(2014年)、「医療におけるトップ50人」の1人に選出(2018年)、などがある。2018年、医療と国家安全保障に関する研究が認められ、オーストラリア勲章を受章。著書『ライフスパン:老いなき世界』(2019年)は「ニューヨーク・タイムズ」紙ベストセラーに選ばれる。