iStock-1036260106_edited.jpg

Dedicated to the Possibilities of Longer Productive Life.

日本プロダクティブ・エイジング アライアンス(JAPA)は

プロダクティブ・エイジングの実現を目指す企業やアカデミア研究者から成る組織です。

Greetings from the founder
ご 挨 拶 

一般社団法人プロダクティブ・エイジング研究機構(Institute for Research on Productive Aging;IRPA)は 日本プロダクティブ・エイジングアライアンス(Japanese Alliance for Productive Aging :JAPA) を設立致しました。
 

IRPA の事業の基本は研究を推進することであり、「老化、寿命の基本メカニズムについての研究」、「老化関連疾患の分子機構の研究」、「免疫機構の老化、免疫機構の維持、賦活化機構の研究」、「老化をシステムとして捉え、ビッグデータの解析を活用して老化の謎に挑む研究」の推進を計画しております。
 

同時に、IRPA では「健康長寿実現のための普及・啓発活動(サイエンスに基づいた健康長寿を実現するための情報発信)」、「研究成果の社会実装(抗加齢物質の開発、普及、老化診断法の開発、臨床研究・治験に関するコンサルティング、機能性食品等の評価事業など)」に取り組みます。

これらの IRPA の活動の一環として、共にプロダクティブ・エイジングの実現を目指す企業やアカデミア研究者から成る組織として JAPA を設立しました。

今後、産官学連携のもとで老化研究や抗老化手法の研究成果の社会実装を推進します。

JAPA 発起人 代表

鍋島 陽一

Yo-ichi Nabeshima.tif
 
iStock-858409470.jpg
Recent News
​新 着 情 報